長野で塗装のことならナガノ塗装

  • 地元長野を愛し、お客様を大切に地道にやっている外壁と屋根のリフォーム会社です。

新着情報

  • 【現場】中野市で雪止めアングルを取替え

    こんにちは。長野県中野市で小さな修理から対応している住まいのかかりつけ医のまさゆきです。銅製の雪止め金物+ステンレスレスのアングル 銅板に取付けてあったスチールの雪止め金物とアングルを銅・・・ 詳細

  • 【現場】中野市で雪止めを取替え

    【現場】中野市で雪止めを取替え こんにちは。長野県中野市で小さな修理から対応している住まいのかかりつけ医のまさゆきです。サビない銅板がサビる銅板はサビないと言われていますが、銅に鉄を接触させると電食(電気的な腐食)がおこります。・・・ 詳細

  • 手を入れたいがどうしたらいいのか

    手を入れたいがどうしたらいいのか こんにちは。長野県中野市で小さな修理から対応している住まいのかかりつけ医のまさゆきです。親の心子知らず現在は核家族化が進んでいるため、親世帯が困っています。 先日も折込チラシをご覧いただ・・・ 詳細

  • 【現場】中野市で雨樋取替え

    【現場】中野市で雨樋取替え こんにちは。長野県中野市で小さな修理から対応している住まいのかかりつけ医のまさゆきです。【現場】中野市で雨樋取替え中野市で雨樋取替え工事を行っています。とりあえず、昨日で雨樋の取替えは終了です。※・・・ 詳細

  • 【現場】木島平村で外壁の塗装工事完成

    【現場】木島平村で外壁の塗装工事完成 こんにちは。長野県中野市で小さな修理から対応している住まいのかかりつけ医のまさゆきです。【現場】木島平村での住宅塗装工事が完成先月初めからやっていた木島平村での住宅外装の塗装工事が先日ようやく終了・・・ 詳細

  • 【お客様の声】中野市で雨樋・屋根瓦の修繕工事

    【お客様の声】中野市で雨樋・屋根瓦の修繕工事 こんにちは。長野県中野市で小さな修理から対応している住まいのかかりつけ医のまさゆきです。  【お客様の声】中野市 雨樋・屋根瓦修繕工事 中野市で雨樋と屋根瓦の修繕工事・・・ 詳細

  • 屋根の塗装面積の違い

    屋根の塗装面積の違い こんにちは。長野県中野市で小さな修理から対応している住まいのかかりつけ医のまさゆきです。 面積の違いはなぜ屋根塗装の見積もりを複数社とった場合、塗装の面積は各社すべて違ってくると思います・・・ 詳細

  • なぜ、屋根を塗装しなければいけないのか?その理由は

    なぜ、屋根を塗装しなければいけないのか?その理由は こんにちは。長野県中野市で小さな修理から対応している住まいのかかりつけ医のまさゆきです。  なぜ、屋根を塗装しなければいけないのか?その理由は あなたは、「色が褪せた・・・ 詳細

  • 太陽光パネルのある屋根の塗装について

    太陽光パネルのある屋根の塗装について こんにちは。長野県中野市で小さな修理から対応している住まいのかかりつけ医のまさゆきです。 太陽光パネルのある屋根の塗装について 既存のお宅でも太陽光パネルを載せているお宅が増え・・・ 詳細

  • 屋根の塗装の単価が気になる方へ

    屋根の塗装の単価が気になる方へ こんにちは。長野県中野市で小さな修理から対応している住まいのかかりつけ医のまさゆきです。  屋根の塗装の単価の落とし穴屋根の塗装を検討する時に気になるのがやはり金額(単価)にな・・・ 詳細

ナガノ塗装の5つの約束

  1. 住まいのかかりつけ医 宣言!
  2. 住まいに関する相談を無料受付
  3. 詳細で明確な見積が無料
  4. しつこい営業は一切しておりません
  5. 契約するまで、いつでもキャンセルできます

無料お見積り

無料お見積り

現場を視察の上、適切なお見積りを致します。

無料お見積り
たかやしろ住研ホームページへ

施工事例

  • 長野市O邸

    【外壁塗装工事】

    長野市O邸/2013年10月

    外壁のツートーンカラーを決めるのが苦労でしたが、最終的には自信を持った色をお勧めすることができました。

  • 木島平Y邸

    【車庫倉庫外装リフォーム工事】

    木島平Y邸/2013年9月

    シャッターと木部もすべて塗替えをしました。屋根と外壁の洗浄、下地処理等丁寧に作業を進めました。

  • 飯山市O邸

    【屋根塗装工事】

    飯山市O邸/2010年6月

    雪止めアングルがサビていました。サビがトタンに広がってしまうので塗替えにちょうどいいタイミングでした。

10年たったら塗り替え時!

10年たったら塗り替え時です!

建物でいちばん傷みやすい部分といえば、いつも太陽光や雨風にさらされている屋根や外壁の外観です。

外観の損傷は建物の劣化にもつながります。定期的なチェックとメンテナンスで、強く美しい外観を長く保ちたいものです。

塗り替え時は新築から 10~15年が目安とされています。外観は太陽光(紫外線)や雨風を年中直接受けるので、日々劣化が進んでいます。

劣化は、退色・カビ・ひび割れなど一目で分かる場合はもちろんですが、手で触れたときに白い粉が付くチョーキング状態でもよく分かります。

チョーキングは、紫外線で分解された塗装膜。劣化が激しいほど、この白い粉は手に大量に付きます。

あなたのお住まいを守るのはあなたです。

私はあなたの手助けができればうれしいです。